男という生き物

私はハゲだ。
紛れもないほどハゲだ。

だが全国のハゲ同志諸君、こんなハゲでも結婚はできる!!
こんな中途半端なハゲ、言わばコスギ的なハゲでも全然問題ナッシング。

センチュリー21じゃないヒーハーなコスギ。

全然大丈夫。

そんな、ヒーハーな嫁は自慢ではないが、自慢だが、カトパンに似ている。
私が思うのではなく、かなりの確率で言われるのできっとそうだろう。

どうだ全国のハゲ同志希望が湧いてきただろう。

あの加藤綾子だぞ。

羨ましいかだろ?

そんな嫁を持ちながらも、女性のこんな言葉に息子は反応してしまう。
男の性。

「入れてぇ」

不器用でなかなか入れることのできないあれ。
なかなか入らないのである。

「もぉ早く入れてぇ~」

その言葉にムクッと反応。
「これはもしかして誘われてる」と言う妄想。

焦って早く入れたいあれ。

やっと入ったあれ。

真剣に本気で入れたあれ。

針に糸。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク